News

2021年01月24日 13時36分

2020年の個別音楽聴取の結果をまとめました。

2020年は、コロナ禍で施設の集団リハビリが休止される中、個別音楽聴取については可能な限り、継続をさせていただきました。

これまでに個々の思い出の曲を聴いていただいた34名の利用者様の反応や結果について、
ブログにてまとめを致しました。
●2020年の結果
1.QOLや症状改善例で年齢・生年平均が若い傾向
2.HDS-Rが低い傾向
3.音楽に関する記憶や影響が重症の方でも保持される可能性

https://drchika.hatenablog.com/entry/2020/12/31/160336

関連ページを表示 »

« RETURN PREV PAGE


ページの先頭へ